真実のご入居後のお声です。
全ての生のお声が私達の教科書です。

 主人の転勤に伴い、三重県四日市市よりこの地へ引っ越してきました。転勤族の我が家は、社宅での生活を当然のように思っていました。しかし、畳が腐敗するほどのカビに悩まされる日々が続き、2歳の娘と2ヶ月の息子の体調も悪くなり、急遽マイホーム計画へと話が進みました。このような時、近くの(波崎町土合)「おらが村」にヤワタホームさんのモデルハウスがオープンしました。「本物の健康住宅」と書かれた広告にとても興味を持ち早速建物の見学に行きました。無垢材や漆喰で作られた部屋は、木の香りで満たされとても心地よい空間でした。さらに驚いた事は、身体中の痒みで夜も愚図ってばかりの息子が、痒がらずなんと4時間もスヤスヤ寝てしまったのです!これは、鹿島に来て初めてのことでした。この子供の姿を見て「ココだ!子供の健康を育む環境はこの家しかない!」と思ったのです。お話をしていく中で、ヤワタホームさんが目指す家と我が家が求める家が一致し、我が家のマイホーム計画がスタートしました。どこにいても家族の気配を感じることの出来る家は、最高!の一言です。また、現場では、赤石沢棟梁の人柄と技術のすばらしさに感激しました。より良い住まいになるようアドバイスを下さったり、手間を惜しむことなく仕事をなされる姿は、建主として嬉しく思いました。棟梁の存在は我が家のおじいちゃん的存在となりました。息子の1歳の誕生日に完成して頂き、入居後見る見るアトピーの症状も改善。3歳になった今ではすっかり見違えるように良くなりました。


 暮らし始めて、驚いたのは、とにかく良く眠れることです。夜は熟睡して、朝になってすっきり目覚めて、記憶の引き出しが開かないくらい良く眠れます。妹が遊びに来ると、このリビングの杉の床に寝転がっているうちに寝入ってしまう事も度々。子供たちに内緒でうちに寄っても体にしみついた木の香りですぐばれてしまうらしいですよ。思い返せば、毎年冬には誰か風邪をひいてセキをしていたのですが昨年は、誰ひとり風邪もひかずに過してしまいました。何よりうれしいことに喘息の息子がこの家で暮らし始めてから大きな発作を一度も起こしていないんです。

初めは、無垢材の床や、木の香りを気に入った私たちにとって、ホルムアルデヒド?健康住宅?目に見えぬそれらの事は、関係ないことだと思っていました。しかしOB宅見学やモデルハウスの体験宿泊に行った際、夫婦そろって花粉症で完全に鼻が詰まっていたのに、その時だけ鼻が通ったのに大変驚き、これが健康住宅の効果なのかと体で感じる事が出来ました。入居してからアパートではあまり昼寝をしなかった1歳になる息子が、2時間もぐっすり昼寝をしてくれたり、私も朝の目覚めが良くなる等、早速マイナスイオンの効果?も出ています。


やっぱり自然素材の家はいいです!とにかく住んでいて気持ちがいい!広さと開放感で心まで広くなった気がします。そして、何だか健康になった気さえします。友達が遊びに来ましたが、皆が驚き、わ〜凄いね〜!と声を上げてくれます。室内犬の嫌な匂いがなくなってとても不思議がられています。

住み始めて感じたことは、家の中が心地よいという事です。無垢の杉の床は、日中はもちろん冬の夜や早朝も家じゅう素足で歩けるのです。雨の日も、木の持つ調湿効果でしょうか。室内は比較的カラッとしています。そして木の香りと澄んだ空気、木の視覚的な温かさが心身をリラックスさせてくれます。そして、いつでも家族のぬくもりを感じられる吹抜けの大空間は、ファンヒーター一つで家じゅうが、あたたか。夏もエアコン無しで(風で砂が入り窓の開けられない何日かはかなりきつかったのですが)過ごしてしまいました。

住んでみて実感する毎日です。新しい我が家に越してきて10日程たった時、驚いた事がありました。まず私達は、いつも眠りが浅く困っていたのですが、良く眠れるようになりました。また頭痛もちで苦しんでいた痛みも治まり、そして何よりも毎日の体調が良くなりました。たくさんの自然素材とマイナスイオンの効果を住んでみて実感する毎日です。

入居まもなくは子供の喘息がなくなりました!喘息気味だった子供が宿泊体験で、咳をしていないことに気付き、本当に驚きました。これがヤワタホームで家を建てる事を決めるきっかけになりました。入居後は子どもの喘息もなくなり、自然素材いっぱいの木の香りに包まれた家で、元気に子ども達が成長していくのを見るのが楽しみです。

「美しい暮らしのお手伝い」をして頂き新しい生活がスタート(2006年7月17日)してあっという間に一年が経とうとしています。毎日木の香りに包まれた空間の中で気分爽快!!と言いたいところですが、一年も住んでいると鼻が馬鹿!?になり木の香りが判らなくなっているのが正直な処です。(実際は木の香りが充満し、まさにマイナスイオン=癒しの宝石箱やー)娘は今年幼稚園に入園して沢山のお友達と元気一杯。家の中では、我が家の象徴でもある梁に取り付けたブランコ・昇りロープで大はしゃぎ。
ブランコは当初、パパに押してもらっていたが、今では1人でリビングの吹き抜けまで飛んでいっちゃいそうと思える程の勢い、昇りロープも結び目2個(高さ70センチ)までしか昇れなかったものが、今では完全クリア!!(高さ240センチ)女の子なのに・・・(将来はプリキュアになるそうです)。
こんな元気な娘ですが、社宅に住んでいる時は風邪をひきやすく年に10回以上も病院にいっていました。長い時には1ヶ月間も咳が止まらず転院をしたこともありました。そんな娘がこの家に住んでからというもの、病院に行ったのは一度だけなんです。私達も、あれ?風邪ひいちゃったかな・・?と思っても直ぐに元気になれるんです。これが癒し健康増進住宅効果なのか!?更に植物にも異変が!?完成見学会の時に頂いた観葉植物が成長しすぎるんです。青々とした葉が天まで届けと言わんばかりにどこまで成長するのやら。今まではしたこともない植物の株分けまでしました。これも目に見えないマイナスイオン効果なのか!?こだま通信やヤワタホームの広告に、体調が良くなった・植物の成長が著しいとか記載してありますが、本当に?ちょっと疑っていたのが本心です。しかし実際に1年暮らしてみてそれがわかりました。私達が決断したヤワタホームに間違いは無かったと確信しております。アフターサービスにも何度お世話になったことか・・「なんでもいいですのでお困りのときは言ってください」の言葉に甘え、何度も足を運んでもらいました。いつもありがとうございます。これからも、なにかとお世話になることがあると思いますが、どうぞ宜しくお願い致します。【美しい暮らし】=【健康に暮らせること】が一番だと日々感じています。



その他のお声の数々


いやしろの住まいQ&A

02-05kaizen.html