加藤 憲一様邸 旭市
●棟梁/山本 浩幸 ●監督/宮内 達也 ●設計/遠藤 力 ● 営業/藤崎 春男
お施主様のお言葉


 ちょうど1ヶ月が経ちました。結露とカビのアパートとは比べようもないくらい、すっきり快適な日々を送っています。転勤で旭に来て1年、そろそろマイホームをと思い始めていました。建てるなら『木の家』の私と『土間のあるログハウス』の主人。2人の意見をまとめると『土間のある木の家(ログハウス風)』。そんな時、新聞の折込にヤワタホームのチラシが入っていました。

2人で「これ!こんな感じ」と次の休みにはモデルハウスにいました。木の香りがしたのを覚えています。
 これが私達とヤワタホームとの出会いでした。営業の藤崎さんとは毎週のように色々な土地を見に行きました。分譲地以外で駅より南でと、限られたエリアでなかなかいい土地は見つかりませんでした。土地が決まればすぐ家づくりに取りかかれるのに、私達も藤崎さんも、もどかしい時期がありました。土地探しと同時にたくさんの見学会とOB宅にも行きました。他にはないモデルハウスの体験宿泊も貴重な経験でした。7月の暑い夜、クーラーを切って寝ても、暑くなく快適に目覚める事が出来てびっくりました。藤崎さんはいつもニコニコ、パワフルで同年代なのにとても頼れる存在。ローン関係では銀行まで来てくれて何も分からない私達にはとても心強かったです。約1年後、やっと土地が見つかり本格的に家づくりがスタートしました。設計の遠藤さんとの打合せは、夜7時頃から終わるのは10時近くでした。いつも話が脱線して、おいしいお店の話ばかりしていました。私達の色々な注文を聞いて頂いてありがとうございました。とても楽しかったです。

大工の山mとさんには、秋からの着工で寒い時期に急勾配の屋根、丸窓、筋交いと手間のかかる仕事を丁寧にきちんとやって頂きました。頭の中では想い描いている家が、実際に建ち上がっていくのを見るのはとても楽しみでした。現場に行くと気さくに話してくれて、時には1時間以上も話し込む事も。囲炉裏と1枚板のリビングテーブルは我家の宝物です。 監督の宮内さんには、忙しい中、立会いの度に、丁寧に説明して頂きました。連絡をするとすぐに駈け付けてくれて、とても安心感がありました。 これほど自分達が家づくりに参加出来るハウスメーカーは他には無いと思います。
これからも長いお付き合いになると思いますが、よろしくお願い致します。私達の家づくりに関わってくれた、たくさんの方々に御礼と感謝。素敵なマイホームを本当にありがとうございました。

加藤 憲一


営業/藤崎 春男
 加藤様、この度は大変お世話になりました。土地探しから始まった加藤様の家づくりですが、最初、希望の土地が見つからず悶々とした日々が続き、私も挫けそうになりました。しかし、いつもいつもいつもご夫婦の優しい笑顔に力づけられ「頑張らなきゃ」と気持ちを奮い立たせていた事を思い出します。土地が見つかった時には、お互いに感激でしたね。まさしく加藤様のための土地だと、今でもつくづく思うのです。加藤様との打合せは非常に楽しい打合せで、家づくりとは脱線したお話をいつも楽しみにしていました。そして、グルメな加藤様の色んなお店情報の話のお陰で、今では私もちょっとしたグルメ!?(これ以上、体が大きくならないように気を付けなきゃ)になりつつあります。まだ、庭づくりやデッキづくり等、やることはたくさんありますが、少しづつ楽しみながら造れるように、私もお手伝いしたいと思っています。そして、これからもちょくちょく訪問させて頂きますので不具合等ありましたら、何でもおっしゃって下さいね。宜しくお願い致します。
〜追伸〜 夏のお庭でのバーべキューを今から楽しみにしています。特に加藤様お勧めの、生のモツ鍋を非常に期待しています。(これでは痩せないですね(^o^)) 

a-k2.html