増田 好夫様邸 干潟町
●棟梁/島田 隆 ●監督/宮内 達也 ●設計/石田 洋之 ●営業/藤崎 春男
お施主様のお言葉


 住んでみた感想を素直に書きました。
最初に思うのは「新築の匂いがしない」ってこと!普段当たり前に思っていた「新築の匂い」って?モデルハウスで受けた感覚と同様に「素足でふれる無垢の木」は温かみ、やわらかさがあります。天気の良かった日の夜は、夕方になっても部屋が暖かいまま!また珪藻土の壁は、どことなく「健康」とか「自然」とか表現しにくい「いいもの」が出ています!

一人で起きなかった子供達も早起きするようになり、生活のサイクルに余裕が出てきた気がします。また、空気に透明感というか、奥行きのような感覚を受けます。しかし、無垢の床は物質としても「やわらかい」ため、傷がつきやすく、また「珪藻土」の壁は汚れた手で触ると痕がついてしまいます。(大体の汚れは落ちますけど・・・)このようにデリケートな部分が難点です。でも健康を考えた利点だけの家なんてあり得ないと思います。健康は授かるものではなく、作り生み出すもの。多少の苦労があってこそ有り難く思えるのではないでしょうか!?家も人も生きている!そう思える今日この頃です。  

増田 好夫・洋美



営業担当/藤崎 春男
 お世話になります。いつもにこやかな笑顔で迎えていただきありがとうございます。その後の住み心地は如何でしょうか?さて、引渡し式の時にもお話が出ました「良い家造りとは、良い施工、良い材料も大事だが、良いスタッフが一番大事」とのお話は、今後の私たちの座右の銘にさせていただいています。よく出来て当たり前の家造りの中で、お客様満足を決める最大の要因は、会社そして担当者の気持ち一つで大きく左右される事を改めて確信できました。これからの私たちの仕事の仕方を考えさせられる、これこそが建築会社の使命です。今回の住まい創りのお手伝いが成功(勝手に思っています=笑い=)出来た事は、この様な考えをもたれている増田様宅のお手伝いが出来たからこそ成功したのだと肝に銘じます。そうです。完全に増田様に引っ張られた感じになりました!!本当にありがとうございました。最後になりますが、いつまでも素敵なご家族でいて下さいね。(私の家庭づくりの模範とさせていただきます)。
〜追伸〜引渡式の記念樹として植えたデショウジョウが赤く色づき、とてもキレイに建物を演出してくれるようになりましたね。本当に鮮やかな色で心が落ち着きます。私もひそかに成長を楽しみにしています。

hi-ma.html