大崎 悦正様邸 佐原市
●棟梁/木内 大工 ●監督/大川 淳一 ●設計/藤田 勝敏 ●営業/向後 敏夫
お施主様のお言葉
 長男の出産を控え、住んでいたアパートが手狭になるなぁと思い始め、主人の実家近くに土地を探していました。そして、ヤワタホームの分譲地である現在の土地を見つけ、早速、神栖にあるモデルハウスを見学に行きました。これが私たちとヤワタホームとの出会いです。
長男の出産後、本格的にマイホームを考え始めて再び展示場を訪れました。そこで営業の向後さんと出会い、そこからどんどんマイホームが現実のものとなっていきました。藤田さんの設計も気に入り、契約。その間にも、施工中の現場も見学させていただいた時には、現場の方々がとても丁寧に説明してくださり、さらに信頼を深めました。いよいよ着工。棟梁の木内大工さん、監督の大川さんをはじめ皆様には暑い中がんばっていただき、無事完成することができました。引渡し後の夜、新居の灯りをつけたとき「あぁ、本当に私たちの家が完成したんだ!」と、実感が湧きうれしさが込み上げてきました。
設計をはじめたころは寝返りもままならなかった長男は、新居に住み始めてヨチヨチと歩くようになりました。この家は外観も素敵で明るく風通しもよく、長男が遊ぶにも十分な広さで、本当に建ててよかったです。これから何十年も住むこの家。大切にしていこうと思います。ヤワタホームの皆様、本当にありがとうございました。   大崎悦正・亜希子・陽己

設計担当/藤田 勝敏
大崎様とのはじめてのお打合せは昨年12月。師走のお忙しい中、時間をとっていただきましてありがとうございました。当社の分譲地とのこともあり、エクステリアを含めたご提案をさせていただきました。忙しい毎日でも、家ではほっとする時間を過ごしたい。家族が触れ合え、気持ちが安らぐ気の香り漂うお住まいをご希望でしたので、間取りにこだわり、梁を見せるなどをご提案させていただきました。設計しとしての一番の幸せは、やはりお住まいが完成しお客様が本当に喜んで下さることです。大崎様もとても喜んでく下さり、お引渡し式で大崎様ご家族の笑顔を拝見できたことを、とてもうれしく思っています。最後になりましたが、このお住まいで大崎様ご家族がいつまでも健康にお幸せに下されることを願っております。

ohsaki.html