西廣 裕行様邸 銚子市
●棟梁/塚本 喜代志 ●監督/石毛 篤史 ●設計/遠藤 力 ●営業/藤崎 春男
お施主様のお言葉


 この真新しい家での生活が始まって、もうすぐ2ヶ月。大量の引越しの荷物も何とか片付いてやっと一段落という所でしょうか。2人の子供もすっかり新しい家の勝手にも慣れ、毎日元気に過ごしています。バタバタしていて、あっという間にここでの生活が始まっていた気がしましたが、これを書くにあたり、改めて思い出すと本当にいろいろな事がありました。

 まず土地探しから始まった私たちの家づくり。主人の生まれ育った地元である事と、やっと保育所に慣れた長男の事を考え狭い範囲での土地探しは容易ではありません。”空き地はたくさんあるのに・・・”とボヤく毎日でした。しかし、時間をかけて納得のいくまで探して巡り会ったこの土地は、環境も良く、選んで正解でした。その頃から私たちには常に藤崎さんという強力な助っ人がいました。全てが初めてづくしで何をして良いのか分からず、不安な私たちをいつもあの笑顔で癒してくれました。何度も打ち合わせに来て頂き、いろいろと相談にのってくれました。ついつい話が盛り上がり夜遅くなってしまうこともありましたね。いつも真剣に一緒に悩んでくれて、本当に心強かったです。遠藤さんには本当にステキな家を設計して頂きました。


短時間に決めることが集中して、しかも優柔不断で困っていると、1つ1つの違いやメリットデメリットを説明してくれたので、とても分かりやすく、無駄を省き、本当に自分たちに必要なものを選択出来たと思います。間取りも私たちの生活に合わせて考えてもらえたので、お陰様で今私は子供たちの様子を見ながら家事ができ、もうすぐ2歳の娘も母親の姿が見えるので、安心して遊んでいます。広めの脱衣所に子供たちの洋服を置いたら、それぞれが自分で自分の支度をしようとしたり、娘はピンクのかわいい空間のトイレが気に入ったようで、オムツが取れそうです。(喜)細かい気遣いが私たちの子育ての手助けになっています。今はすっかり子供たちの運動場となっているリビングもいつかホームシアター等置いてみたい・・・なんて夢も無限大です。


そして、そのステキな家を造って頂いた監督の石毛さん、棟梁さんをはじめ、工事関係の皆様も本当にお疲れ様でした。寒い中の工事大変だったでしょう。上棟式で、怖いもの知らずの息子が上に登ってしまい、ハラハラさせてしまいましたね。私もビックリしました。現場を見に行くたびに少しずつ出来上がっていく我が家を見るのは、本当に嬉しかったし、楽しいものでした。急な変更にも快く対処して頂きました。また、天井もギリギリまで高くして頂いたり、棚一つ作るにも使い道によって高さを変えてくれる等さりげない心遣いで、住みやすさも倍増です。 今回、家を建てるというのは、たくさんの人の専門的な腕と知識が集まって出来ている事を痛感しました。私たちの場合、引越しまでの時間制限があった為、随分ご迷惑をお掛けしたと思います。そんな中で完成したこの家は、私たちの理想そのもので、家族仲良く生活しています。本当にありがとうございました。大切に使っていきたいと思います。これからも永いお付き合いになりますが、どうぞ宜しくお願い致します。

西廣 裕行


営業/藤崎 春男
 西廣様、この度は新築おめでとうございます。そして有り難うございました。
急遽土地探しから始まり、建築計画、そして工事、完成引渡しと西廣様にとっては非常に忙しく大変であった事と今でも思い出します。そんな中、私達が一番ビックリした事は、西廣様ご夫婦の集中力にただただ脱帽の毎日だった事です。プロの私達でさえ楽には進まない建築計画を、ご夫婦の連携プレーでテキパキと計画実行していた様子はとても初めての家づくりには見えませんでしたよ。(実は経験があるのではないですか?=笑い=)今回の家づくりの成功はご夫婦(ご夫婦の気遣いは私達のオアシスです)の協力なくしては決してあり得ませんでした。そしてお母様、お子様、家族みなさんに全てご協力頂けたお陰で、何事もなくスムーズに進んだのです。(本当に感謝!感謝!です)西廣様の家づくりには、色んな方々の支援、協力を頂いたお陰もあり、私達も非常に安心して計画を進める事が出来ました。これからアフターやメンテナンス等で更に御手伝いが出来ると思いますが、遠慮なく何でもおっしゃって下さいね!今の私はお子さんの成長と、芝生の成長が何よりの楽しみで訪問させて頂いていますので、今後もちょくちょく寄らせて頂きたいと思っています。よろしくお願い致します。

ty-n.html