坂口 直也様邸
●棟梁/木内 裕行 ●監督/宮下 敏宏 ●設計/石田 洋之● 営業/保科 義夫
お施主様のお言葉


 今から約1年半前、長男の幼稚園入園式、子供の成長と花のおとずれに心も浮き立つ季節、初めてヤワタホームのモデルハウスを見に出掛けました。木の香りがとてもステキで子供達も大ハシャギでした。その後、何社かモデルハウスを見学したのですが、やっぱりヤワタホームの良さにひかれました。実は妊婦の時、とても匂いに敏感になり、家の壁紙の臭いや、カビの臭いにも悩まされました。


また、子供たちは気管支が弱く、いつもセキをし医療費もかかりました。なので、なんとかしたいという強い思いはあったのですが、資金的に無理ではとあまり気持ちが前へ進めませんでした。そんな時、無知の私たちに「なんでも聞いて下さい!」という保科さんの一言に何度も甘え、頼り、救われました。その後、設計の段階でたくさんの資料を集め、気に入ったものすべてを言いたいだけ言ってしまったので、この狭い空間にどう取り入れるのだろうとワクワクしていましたが、見事でした。ホント、設計の石田さんには、主人と毎日のように納得がいくまで付き合っていただきました。現場ではさすが、職人技というところが随所に見られ、感動しました。何度も足を運び、図面では見えてこない所を棟梁と話しながら家造りができ、とても良かったです。そして、いよいよ引渡し日。たくさんの人達が携わっているのを見てきました。そして、自分たちの思い通りの家を完成させる事が出来ました。家に対する感謝の思い、理想の家造りができ、私は胸がいっぱいになり恥ずかしながら涙が溢れてしまいました。あれから2ヶ月。臭いに敏感だった私にとって、これほど芳香剤とは無縁になるんだとびっくりさせられています。子供たちも、家の中でのびのびと遊び、友人や両親も大絶賛です。これからは、生活の中でこの家の良さを知り、またこの家にも私たちの家族を知ってもらい、上手に付き合っていこうと思います。
家造りとは私たち夫婦にとって、一つの自信となりました。自分たちで、たくさんの時間をかけ夢を実現にすることが出来ました。この家に関わったすべての人の思いを知る事が出来ました。また両親からの温かい思いを知る事も出来ました。まだまだ未熟な私たちにとって成長させられた気がします。ホント、すべての方々に感謝の気持ちでいっぱいです。この場を借りて、ありがとうございました。

坂口 直也・智子



営業担当/保科 義夫
 坂口様、この度は新居の完成ならびにご入居おめでとうございます。また、完成発表会でのご協力ありがとうございました。坂口様ご家族とは1年半以上のお付き合いになりますが、その間色々なことがございましたね。資金計画をはじめとして土地選びにも一緒に悩み考え、こんな私によくご相談いただきました。その度にベストな方法の選択を一緒に考え歩ませていただいたように思います。その間、常に坂口様ご夫婦の「住まいづくりに対する熱い想い」を感じさせられました。その想いが設計中に十分に発揮され、石田設計士との度重なる打ち合わせによって、とても素晴らしいプランになりましたね。それが工事着工によりひとつひとつ形になっていくとき、共にわくわくしましたね。お引き渡し式の日、坂口様ご家族と対座しました時に、私はいつになく感動で胸がいっぱいになってしまいました。坂口様からのお手紙には、今回の住まいづくりに関わった方すべてに対する感謝のお気持ちが、ひしひしと伝わってきます。また、「この家の良さを知り、この家にも自分達を知ってもらい上手に付き合っていこうと思います」との想い。とても素晴らしい言葉だと思います。私は、坂口様との住まいづくりを通じて沢山のことを学ばせていただきました。そんな住まいづくりのお手伝いをさせていただいたこと、とても誇りに思います。そして感謝しています。これからも、このこだわりのお住まいでさらに「仲の良いご家族の絆」を深めていってください。これからも末永いお付き合いを宜しくお願い致します。

tomi-s.html