本多 史一様邸
●監督/石毛 篤史 ●設計/金井 一義● 営業/藤崎 はるお
お施主様のお言葉


 庭の花々も咲き始め、春の訪れを感じさせてくれる暖かな佳き日に、私たちの引き渡し式は行われました。家造りが始まってから1年4か月。本当に楽しく充実した日々を過ごすことができたなと感じています。 家造りに対しては誰もが夢を持つように、私たちもずいぶん前から「家を建てるならこんな家がいい・あんな家がいい」とイメージをふくらませていました。


しかし、いざ家を建てるとなると選択肢が多いわりに、どうしてもここで建てたいという決定打がなく、どうしようかと思っていたところ、以前本で見かけたヤワタホームさんのことを思い出し、資料請求をしてみました。その後営業の藤崎さんに出会い、建築現場やOB施主様のお宅・完成発表会などに案内していただき、「こんな家に住みたい」と思うことができたので、ヤワタホームさんに私たちの夢を託す事に決めました。
 設計の金井さんには、グランドピアノを中心に、家族がくつろぎ、食事をし、勉強もできる、素敵なプランをつくっていただきました。打合せの最中は、自分の考えがまとまらず、一度決めたことを何度も変更していただくなどして、沢山ご迷惑をおかけしましたが、金井さんや藤崎さんは常に私たちの立場に立ってアドバイスをして下さいました。玄関扉や照明なども、期限ぎりぎりまで待っていただいたおかげで、満足のいく選択ができたと思っています。



 建築中は本当に多くの方々にお世話になりました。中でも棟梁や大工の塚本さん・現場監督の石毛さんには特に感謝しています。棟梁は、収納の棚割やピアノのための補強などを親身になって考えて下さいました。塚本さんは、とても丁寧な仕事ぶりだと、毎日現場を見ていた母がよく申しておりました。お二方には冬の寒い時期でしたのに、朝早くから夜遅くまで熱心に作業にあたっていただきまして、心より感謝しています。石毛さんには仕上げ工事の段階で色々と無理を聞いていただきました。引き渡し式当日にもポストを付けていただき、ありがたく思っています。
 私たちは始めに思っていた通りの、夢の家を建てることができました。
 まもなく、新しい我が家に移ります。多くの皆様方のお心が詰まったすてきな家です。家族同様大切にしていきます。本当にありがとうございました。


監督:石毛篤史
完成おめでとうございます。この度本多様の住まいづくりのお手伝いをさせていただいた事を協力業者一同を代表して心より御礼申し上げます。工事は終了してしまいましたが、これからが本多様とのお付き合いの本番だと思っています。何か困ったことがありましたら何なりとお申し付けください。これから入居となる本多様ご家族がいつまでも健康で笑いの絶えない生活を送れます様心より願っています。

設計:金井一義
本多様この度は完成おめでとうございます。本多様はこだわりが沢山あり、設計としてとてもやりがいがありました。また、お忙しいのにも係わらずお打合せに何度もお時間をいただきありがとうございました。本多様のご協力があったからこそ、この様な素晴らしいお住まいになったのではと思います。皆様のますますのお幸せをお祈りします。

営業:藤崎はるお
 本多様宅の完成を心待ちにしていました。完成おめでとうございます。
打ち合わせ中、まだ寝ていた優衣ちゃんの成長がいつも楽しみでした。ハイハイからつかまり立ち、そして今は楽々歩いていますね。その成長にいつも元気づけられていましたよ。超多忙なご主人様には何度も打合せにご足労頂き感謝致します。奥様やお母さんには、実直にお考えを伝えていただけたので、助かりました。本多様がお手紙などコミュニケーションを工夫して頂けた為、設計も現場サイドも問題なく順調に進めることができましたので、あわせて感謝、感謝致します。この4月にはいよいよ入居ですね。いやしろの住まいを存分に味わって、いつまでもご家族健康で暮らしていただければ幸いです。

yachi-h.html