浅利 和寿・みどり様邸 潮来市
●棟梁/根本 武夫 ●監督/宮下 敏宏 ●設計/石田 洋之● 営業/保科 義夫
お施主様のお言葉


 引渡しから約2ヶ月。やっと慣れてきた新居、慣れてきたというよりなじんできたという感じの新居。住んでみてわかる自然素材で造られた家の心地良さ。住み始め当初は、床が硬い印象で1週間ぐらいは、何となく下半身が疲れているような感じがしていました。ヤワタホームの家に住まれている他の皆さんが言うほど、無垢の床が心地良くはなかったのです。営業の保科さんが「無垢の床は気持ちいいですよー」いつも言われていたのですが、 思ったより硬くて不快な感じがしていたので、『もしかして騙された?』と思ってしまったりもしたのですが、せっかく建てたのだから住むしかないと思って過ごしていたら、ある変化に気づきだし、無垢の床の感触が1日1日変わってきたのです。


1週間、2週間、1ヶ月と時間が経つにつれ、心地良くなってきたのです。これがみんなが言っていた無垢の床の心地良さなのか!と感じるようになり、やっとみんなの仲間入りが出来た感じがします。この家はとにかく過ごしやすいです。2歳になる息子は今まで他の家に泊まりに行くと、なかなか寝付かないし、夜中に何回も起きたりしていました。それが、初日から良く寝るし、家の中を楽しそうに走り回っていました。違和感なく初日から新居にとけ込んでいたのです。朝の弱い妻は、朝起きるのが苦ではなくなりました。夜ぐっすり眠れている証拠でしょう。そして自分はリビングでよく寝てしまうのですが、床の上で寝ているのにもかかわらず、体が痛くないのです。おかげで、ハッと気がつくと朝方という時もあるくらい、気持ちがいいもんです。過ごしやすいというのは、ただ自然素材の材料を使って建てているだけでは、ここまで感じる事はないでしょう。我々住む家族のライフスタイルに合わせて建ててくれているので、すごく過ごしやすいのです。

設計士と打ち合わせを何回もし、難しい注文や質問をいつも丁寧にわかりやすく説明をしてくれました。難しい注文といえば、我が家にはバスケットゴールが吹き抜けの場所にあります。1番最初の打ち合わせの時に「バスケットゴールをつけたいのですが」と言ってみたら「いいですよ。どこにつけます?」と普通に返ってきた。当然、難しい顔されて断られると思っていたので、こんなことも出来ちゃうんだと感心してしまいました。工事中の現場でもその場で、変更、追加、削除など色々しても、誰も嫌な顔ひとつせず笑顔で答えてくれました。この文章を読んでいる方の中で、ヤワタホームで建てている方、建てようと思っている方、特に考えていない方、色々いらっしゃると思いますが、ヤワタホームは、わがままがききます。聞いてくれます。どんどん注文をしてみて下さい。見事に答えてくれると思いますよ。一度、我が家に来てバスケットゴールにシュートしに来てみて下さい。ヤワタホームで建てて良かったと感じる事が出来ると思いますよ。最後に営業の保科さん、設計の石田さん、現場監督の宮下さん、棟梁の根本さん。施工中は色々お世話になりました。我々家族が楽しく、健康で過ごせる家を造っていただき、毎日快適に過ごす事が出来ています。この心地良さが何年も続くのかと思うとワクワクしています。本当にありがとうございました。そしてこれからもよろしくお願い致します。

浅利和寿・みどり



「住めばすむほど味わいが増してくるお住まい」
で本当に良かったです。
 人それぞれ感じ方の違うのが事実かと思います。浅利様ご夫婦とは出会いの時から、ことのほか、ヤワタホームの「いやしろの住まい」に関心を持っていただき、その完成を一日一日お待ちいただいていただけに、ご入居いただいてからのご感想は私もとても楽しみであり、気にもなっていました。浅利様のご入居後のご感想をお聞きしてまずは安心いたしました。「過ごしやすいというのは、自然素材の材料だけでなく、何よりも住む家族のライフスタイルに合わせて納得いくまで打ち合わせが出来たから」とのお言葉。私達にとって何よりも嬉しいお言葉でした。ヤワタホームが一番こだわっているものだからです。浅利様ご家族の住まいづくりを通して沢山の事を教えて頂きました。ご家族のあり方、ご両親からのありがたい応援、健康へのこだわり、夢を実現することの楽しさ、そしてご夫婦の「住まいづくりへの熱い想い」をひしひしと感じました。ご入居後に伺って何よりも嬉しいのは、ご子息、大輝君のとっても素敵な笑顔、そして 元気に遊びまわっている姿、それを幸せそうに見守っているご夫妻の姿です。これからもワクワクでお過ごしいただけることを願っています。浅利様の住まいづくりのお手伝いをさせていただき本当にありがとうございました。これからもよろしくお願い致します。

 完成おめでとうございます。
工事中はよくご夫婦で立ち寄ってくれました。ありがとうございました。
この家はひとつひとつ心を込めて作らせてもらいました。
どうか、大切に住んで下さい。

 おめでとうございます。浅利様ご夫婦から出される色々なアイディア・ご要望は、設計士の私にはとても楽しく、そして沢山悩ませていただきました。おかげ様で、バスケットゴールをはじめ、沢山のオリジナルを取り入れさせていただきました。これから何十年と住まわれる家だからこそ、ご納得いただくまで打ち合わせさせていただいたこと、ご入居後のお話を伺い本当に良かったと思います。ご家族が健康でさらに仲良く住まわれることをお祈り致しております。

 浅利様、色々とありがとうございました。監督としては若い私ですが、精一杯やらせていただきました。ご夫婦と現場でお会いしお話したのはとても印象深く楽しかったです。ご入居後の住み心地をお聞きして安心いたしました。お困りの事がありましたらいつでもご連絡下さい。これからも宜しくお願い致します。

i-a.html