浜崎 仁志様邸 波崎町
●棟梁/小名 光次 ●監督/五十嵐 正勝 ●設計/藤田 勝敏 ●営業/小川 典彦
お施主様のお言葉
 上の子供が小学校に上がり、部屋の狭さを感じたのが私たちが家を建てようと思ったきっかけです。土地を探しながら、いろいろと会社のモデルハウスを見学し、お話を聞かせていただきましたが、その中でもヤワタホームの小川さんは対応がとても親切でした。長い間住むことになるところだからと、一生懸命に探してくださったおかげで、気に入った土地を見つけることができました。
内装の色や柄を決める際には、こんなに大変なものなのかと迷うところも多かったのですが、設計の藤田さんの親切なアドバイスによって、やっと決めることができました。工事へ入ると、まめに電話連絡をくださる現場監督の五十嵐さんと、親身になってアドバイスをしてくださる棟梁の小名さんに、とても安心して工事をお任せすることができました。子供たちと現場を見に行くたび、今まで紙の上での家だったものが現実のものとなっていきました。子供たちだけではなく私たち夫婦も、引越しできる日をとても楽しみにするようになってきました。今、引越しを前にして、これからのこの家での生活を、家族で思い出をたくさん作りながら楽しく過ごしていこうとあらためて思っています。アフターサービスなど、これからもお世話になることもあると思いますが、よろしくお願いします。私たちの家に携わってくださったヤワタホームさん、そして職人の皆さん、この場をお借りしてお礼申し上げます。本当にありがとうございました。   浜崎 仁志


これから家族でテープカット


記念植樹

営業担当/小川 典彦
昨年の今ごろ、モデルハウスに来場されたときが浜崎様とのはじめての出会いでした。ご夫婦の第一印象は、とても優しそうな方。そして、お子様を本当に大事に育てられているのがとても強く伝わってきました。設計打ち合わせ前には、ご主人様の住まいづくりへの思いや、奥様のこだわりなどをたくさんお聞かせいただき、打合せでは、図面上で100%満足していただくため、とことん打ち合わせをさせていただきました。
そして、完成したお住まいは、奥様がキッチンに立っているときでも、リビングで遊んでいるお子様が見えるよう、今日学校であった楽しかったことをお話できるよう、あえてLDKはシンプルな並びとし、お子様のための2つのお部屋は、たくさんの光を受けて明るくのびのびと育つようにと南側に設けました。満足していただけるお住まいが完成するために、携わった担当者、職人さんが一丸となり、この一年間全力で取り組んでまいりました。引渡し式が終了した後に、ご主人様から「小川さん、本当に満足しているよ」とのお言葉をいただいたときには、本当にうれしく、ヤワタホームのスタッフとしてとても誇りに思えました。
このお住まいがある限りこれからが浜崎様と私たちの長い本当のお付き合いが始まります。10年後20年後にも「ヤワタホームで建ててよかったよ」といっていただけるようにがんばってまいります。今後ともよろしくお願い申し上げます。

hamazaki.html