●棟梁/青柳 洋之 ●監督/岡野 吉之 ●設計/木村 美波里● 営業/藤崎 春男
お施主様のお言葉


 早いもので、新居での生活も2ヶ月が過ぎました。この間、多くの親類や知人が我家を訪れましたが、皆が声を揃えて言うことは「いい匂い〜」「すご〜い」「広い」「天井たか〜い」「気持ちいい〜」の言葉。自慢の我家に大満足です!
思えば、初めてモデルハウスへ行ったのは2年以上も前のこと。営業藤崎さんとの出会いでした。



その時、素足で無垢の杉板を体感してみては・・・と勧められた私達でしたが、何に対しても鈍感で”違いの分からない人間代表”の自分は半信半疑でスリッパ(靴下だったかな?)を脱ぐと・・・杉の柔らかさ、あたたかさをはっきりと実感!!私でも分かるんだなぁ・・・と驚いた事をよく覚えています。そして、ハウスメーカー選びのポイントを質問したところ、そのいくつか挙げてくれたポイントの一つとして『営業マンとの相性ですね・・・」と、さらりと言い切った藤崎さん。意外な答えにびっくりしたものの、その意味もすぐに分かりました。どんな事に関してもメリットだけでなく、デメリットについてもきちんと説明して下さる姿勢に、絶大な誠意を感じました。思えば、ヤワタさんとの関係は、ひとめぼれから始まり、そして知れば知るほど信頼は深まるばかり・・・何とも理想的な愛の形だったように思います(#^.^#)どこにいても家族の気配を感じられ、子供たちのにぎやかな声がこだまする幸せの毎日です。


柔らかく、温かな子持ちのいい足ざわりの床と、空を眺めながらの入浴は最高です!最初はあまりにも天井が高すぎて、何だか寝るには落ち着かなかったのですが、今はすっかりそれにも慣れ、毎晩高い天井を眺ながら、「こんな家に住んでいたらスケールの大きい人間になれるかも・・・」なんて、そんな気もしてくるこの頃です。ゆっくりと時間をかけ、たっぷりと楽しみながらマイホーム作りが出来ました。そこに誠意を持ってお付き合いして頂いたことに、本当に感謝しています。最後に、マイホームは一生に一度の一番大きなお買い物だとよく言われ、誰もが大きな夢の希望を託すもの。それゆえ要望や注文も多くなり、それに向き合う事も大変な事なのだろうと思います。けれど、だからこそ、そこに関わる仕事に携われること、とても素敵な事だと思います。そして、その事をヤワタの職員の皆様が実感し、誇りに思っているのだろうと感じます。どうぞこれからもヤワタさんの家づくりに対する姿勢を大切に、たくさんの人達の夢と向き合っていって下さいね。これまで大変お世話になりました。そして・・・これからもよろしくお願い致します。
追伸・・・素敵な出会いのおかげで、息子の将来の夢は”大工さん”だそうです。大きくなったら弟子にしてやって下さ〜い。




kami-n.html