宮口 裕之様邸 波崎町
●棟梁/田村 正幸 ●監督/木村 正秋 ●設計/木村 美波里 ●営業/黒田 一美
お施主様のお言葉

 『いつかはマイホームを』と考えていましたが、長男の出産を機に展示場を見学に行き、そこで営業の黒田さんと出会いました。
3メートルのロングボードを置ける玄関、広いリビング、リビングにつながる和室、より多くの収納スペース、対面キッチンはリビング・ダイニングと直線にしてほしいなどなど…。数多くの要望にもかかわらず、出来上がった設計図はまさに木村マジック!!
すべてが組み込まれた設計図を見てびっくりしたとともに「ヤワタに決めた!」と私たちの心は完全にヤワタに奪われました。その後も、黒田さんが多くのアイディアを出してくださり、玄関・リビング・和室に見せる梁を取り入れたり、外壁も一部を板張りにするなど自然素材をたくさん使った家になりました。工事が進むにつれ、まめに電話を下さる現場監督の木村さんの人柄や、とても丁寧に仕事をしてくださる棟梁の田村さんにも支えられ、とても素敵な家に仕上がりました。完成後はちょっぴり寂しくもなりましたが、ヤワタホームで建てて大変満足です。ヤワタの皆様、ありがとうございました。   宮口裕之・知子

営業担当/黒田 一美
宮口様とのはじめてのお打ち合わせは2月でした。今回、宮口様の新築工事に対しての夢や希望、色々な想いを、設計士とたくさん聞かせていただき、宮口様の思い描いておられる以上の建物を絶対に建てたいと思いました。宮口様が心から満足される建物が出来上がると確信していました。ついこの間12月にお引渡し式を迎え、完成までの間無事”海都くん”を出産され、お引渡し式も一緒に。当社の社長がお礼の挨拶をしている間、ニコニコしている”海都くん”の笑顔が、これから宮口家の夢や希望が数々の想いを、ご家族様の「想い」の結晶を自由完全設計で形にできたこと、私たちも本当にうれしく思っております。
最後になりましたが、このお住まいで宮口様ご家族がいつまでも健康にお幸せに暮らされることを願っております。

miyaguchi.html