美しい暮らし=健康に暮らせることが
一番だと日々感じています
本当に?ちょっと疑っていたのが本心です。
しかし実際に一年暮らしてみてそれが分かりました。
 「美しい暮らしのお手伝い」をして頂き新しい生活がスタート(2006年7月17日)してあっという間に一年が経とうとしています。毎日木の香りに包まれた空間の中で気分爽快!!と言いたいところですが、一年も住んでいると鼻が馬鹿!?になり木の香りが判らなくなっているのが正直な処です。(実際は木の香りが充満し、まさにマイナスイオン=癒しの宝石箱やー)娘は今年幼稚園に入園して沢山のお友達と元気一杯。家の中では、我が家の象徴でもある梁に取り付けたブランコ・昇りロープで大はしゃぎ。ブランコは当初、パパに押してもらっていたが、今では1人でリビングの吹き抜けまで飛んでいっちゃいそうと思える程の勢い、昇りロープも結び目2個(高さ70センチ)までしか昇れなかったものが、今では完全クリア!!(高さ240センチ)女の子なのに・・・(将来はプリキュアになるそうです)。
こんな元気な娘ですが、社宅に住んでいる時は
風邪をひきやすく年に10回以上も病院にいっていました。

 長い時には1ヶ月間も咳が止まらず転院をしたこともありました。そんな娘がこの家に住んでからというもの、病院に行ったのは一度だけなんです。私達も、あれ?風邪ひいちゃったかな・・?と思っても直ぐに元気になれるんです。これが癒し健康増進住宅効果なのか!?更に植物にも異変が!?完成見学会の時に頂いた観葉植物が成長しすぎるんです。青々とした葉が天まで届けと言わんばかりにどこまで成長するのやら。今まではしたこともない植物の株分けまでしました。これも目に見えないマイナスイオン効果なのか!?こだま通信やヤワタホームの広告に、体調が良くなった・植物の成長が著しいとか記載してありますが、本当に?ちょっと疑っていたのが本心です。しかし実際に1年暮らしてみてそれがわかりました。私達が決断したヤワタホームに間違いは無かったと確信しております。アフターサービスにも何度お世話になったことか・・「なんでもいいですのでお困りのときは言ってください」の言葉に甘え、何度も足を運んでもらいました。いつもありがとうございます。これからも、なにかとお世話になることがあると思いますが、どうぞ宜しくお願い致します。【美しい暮らし】=【健康に暮らせること】が一番だと日々感じています。


p-06-s.html