大きなウッドデッキのある家

ご入居から2年の香取市の泉様に
現在の住み心地などをお聞きしました。
―母屋との間にある大きなウッドデッキが印象的ですね。
ご主人
 母屋との通路を兼ねたウッドデッキなんです。最初は母屋と廊下でつなごうと思っていたんですが、設計士の石田さんに「ウッドデッキならいろいろな使い方ができますよ」と提案されたんです。実際に住んでみると、石田さんの言う通りでいろんな使い方ができるんですよね。
奥様 普段は洗濯物を干したり、子供達の良い遊び場になっているんですよ。夏は友人を呼んでバーベキューをしたんです。友人達も喜んでくれました。

―リビングは大きな吹き抜けがありますが寒くはないですか?
奥様
 真冬の朝はさすがに寒く、ファンヒーターとエアコンをつけていますが、温まるとファンヒーターだけで十分なんです。最近仕事を始めて、この家って暖かいなと改めて感じました。今まで、専業主婦で家にいたので分からなかったんですが、仕事から帰ってくると誰もいないのにほんのりと暖かいんです。
ご主人 私も寒いとはあまり感じないですね。高い位置にも窓があるので、暖かい陽が入ってそれだけでも暖かいですね。
奥様 そうそう、2階の吹き抜けとつながっているホールに洗濯物を干せるようにしたんですが、よく乾くんですよ。冬はもちろんですが、梅雨時でも良く乾くのでビックリです。生乾きの嫌な匂いもしないんです。 

―杉の無垢の床や漆喰など自然素材をふんだんに使っていますが、どうですか?
ご主人
 木に囲まれているのは、落ち着くので良いですね。歩く時に足元を見るたび、やんわりした無垢の床になんだか目が休まります。
奥様 友人もよく集まるんですが、みんな「木の香りが良いね」と言ってくれます。床はキズになりやすいので最初は気にしていましたが、今は子供達が元気にしている方が良いと思っているので、あまり気にしていないです。床にある木目のおかげで、キズもあまり目立たないんですよ。

―設計中や工事中はどうでしたか?
ご主人
 実は、担当してくれた皆さんが自分達より若いので、最初は大丈夫かなって思っていたんです。でも、実際に家づくりが始まるとそんな不安は吹っ飛びましたね。設計の石田さんは先ほどのウッドデッキもそうでしたが、自分達がビックリする提案をいっぱいしてくれましたし、監督の宮下さんも私たちの無茶な注文にも嫌な顔せずにやってくれました。一生懸命なのが良く伝わりました。営業の青木さんにもローンの事や土地の事で親身になってくれて、お世話になりました。
奥様 みなさん若かったので、逆に話しやすかったですね。家の事以外にもいろいろと話ができて楽しかったですよ。山本棟梁も丁寧に仕事をしてくれました。ビックリするくらいきれいに掃除をしてくれて、うれしかったです。
ご主人 他の業者さんも皆さん真面目に丁寧な仕事をしてくれました。

―引き渡し後のメンテナンスなどはどうですか?
奥様
 本当に良くやってくれるので安心です。ちょっとの事でもすぐに対応してくれて助かります。
ご主人 先日も玄関収納にゴルフバックをしまう事になり、棚をつくり直してもらったんですが、監督の宮下さんが来てくれて、きれいに直してくれたんですよ。これからもいろいろとあるかも知れませんが、よろしくお願いします。


p-14-i.html